Oil massage

オイルマッサージに使われるオイル

仕事や日常生活で大きな疲労感やストレスを抱えやすい社会となっています。そんなストレスを解消させてくれるとしてオイルマッサージの施術を受ける方が急増してきています。そんなオイルマッサージには沢山のオイルが使用されています。オイルマッサージに使われるオイルについて記載します。
・グレープシードオイル
その名の通りでぶどうの種から抽出されたオイルです。オイルの質量が軽くてスベスベとしているので、オイルマッサージでは頻度の高いオイルとなっています。グレープシードオイルにはポリフェノールがたっぷりと含まれており、肌の酸化防止効果に優れておりシミやシワの抑制にも大きな期待が出来ます。
・ピーチカーネルオイル
桃の種から抽出されたオイルとなっており、粘着性があるタイプとなっており、肌に対して高い保湿性を与える事が出来ます。
ピーチカーネルオイルは刺激性が少ないオイルの一つとされており、アレルギーの悩みを抱えている方にも使用可能となっており、敏感肌等の肌が弱い方にお勧めなオイルです。またフェイシャルマッサージでも多く使用されているオイルとなっており、小顔効果やシワ、ニキビの抑制にも効果を期待出来るオイルとなっています。

おすすめの記事

新着情報

TOP